So-net無料ブログ作成
検索選択

コレステロールのバランス [健康]

コレステロールは、丈夫な細胞壁や各種ホルモンを作る上で、欠かせない成分ですが、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLは、血管の中を流れている血液の中にある、もっともありふれたタイプのコレステロールで、この手のリポ蛋白が増えすぎると血管壁に付着して固まり、動脈硬化を引き起こします。
 いっぽう善玉コレステロールと呼ばれるHDLは、その割合が多いほど血管壁に付着したLDL群をほぐして剥がれやすくし、動脈内からコレステロールを運び出します。
 そこで、悪玉コレステロールと善玉コレステロールのコレステロールのバランスの比つまり、LH比が重要になります。

自分の場合は、今年の健康診断の結果表を引っ張り出して計算してみたところ、LDL/HDL=78/75=1.04と心配ない数値でした。

気になる方は下記リンクで調べてみてはどうでしょうか?

LH比(管理目標値)のチェックはこちらから
(http://www.check-lh.com/)



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

てすと

てすと
by てすと (2010-09-07 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0